Wild Lodge

自然を愉しむ、大人たちの外遊び。
MENU

雨水タンクの清掃

12   0
Photo:昨年完成時の写真昨年作った雨水タンクですが、家庭菜園の準備とともにこちらも稼動開始です。原発の影響も気になりましたが、市が発表している検査の数値を信じればなさそうだったので今シーズンも充分に働いてもらおうと、各部に不具合がないかチェックしつつ、清掃しました。...

SHARE

雨水利用プロジェクト#6

4   0
昨日ようやく稼動し始めた雨水タンク。→詳細こちら早く雨降んないかな~と空を眺めていたところなんと図ったかのように完成直後に降水!!傘不要な程度の小雨だったけど、集水器からはちょろちょろと雨水が集まっているのを確認。今の所、各部異常無し。いやぁ、苦労が報われてすごく嬉しい!今朝、貯水量を見ると小雨でも一晩で100L程度溜まってました(^^本格的な降水であれば、相当なペースでの貯水が期待できそうだ!その後、Kazu...

SHARE

雨水利用プロジェクト #5

0   0
先日作ったキャビネット(詳細→こちら)の対称構造のものを製作しあらかじめ水平をとっておいたブロックにのせて並べたらゆがみを調整しながらコーススレッド(ビス)で本締め。経験がないのでブロック8個を全て水平にするのはかなりしんどかった…(涙こっちをあわせると、あっちがずれる… の繰り返しで、ひたすら水平器とにらめっこの1時間でした。のっけてからもブロックをひたすら叩いて調整。Photo:ここまでくると、だいぶゴールが...

SHARE

雨水利用プロジェクト#04

0   0
さて、今日から本格的に雨水タンクの制作に突入だ!!手始めにこいつを覆うキャビネットの製作から始めよう。ちなみに同型の物を購入するなら、キャビネットがなくても遮光できるので「黒」がおすすめ。購入するときに、カラーバリエーションがあるなんで知らなかったよ…(涙Photo:300Lのローリータンク2個。結構大きい。まずはキャビネット用の木材と、配管部品の買出し。必要な材料の寸法と数量は計算済み↓1タンク当たり89×38×1820...

SHARE

雨水利用プロジェクト #03

0   0
何かと忙しくて一時中断していました。が!お盆休み中に出来るところまで、進める事にしました。今を逃すとまたのびのびになりそうな気がしたので(--;もともと、タンクは車載ケースで代用して作ろうとしてのに、急遽300Lのローリータンクを見つけてしまったために制作プランの大幅変更が必要になり…しかも、父親からの助言。「タンクは分解可能で、キャビネットからはタンクが取り出せるように。 じゃないとあとになって困るぞ」...

SHARE

このカテゴリーに該当する記事はありません。