Wild Lodge

自然を愉しむ、大人たちの外遊び。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

復興への礎となれ!【山形花笠まつり】 

0   0

毎年8月5日・6日・7日の3日間で開催される「山形花笠まつり」
仕事帰りに家族と合流し見行きました。
道も駐車場も混雑していたけど、なんとか間に合った(^^

SDSC_0617.jpg
Photo:囃子に合わせて打ち鳴らされる太鼓の音は、魂に訴えかける何かがある!日本人だからかな?

踊りの種類はざっくり分けると「女踊り」「男踊り」
おばなざわ花笠まつりで踊られているいわゆる「笠回し」の3種類

【女踊り】は浴衣の女性も踊れるスタンダード
【男踊り】はその名のとおり、男性も踊りがいのあるやや動きが激しい踊り
【笠回し】はありえない速度で笠をまわしつつ、低重心でキレのあるカッチョイイ踊りです。
運動量が一番多く、体力がないと最後まで踊りきれません(笑 多分。
また、沿道のお客さんを沸かせる踊りでもあります。
私のまわりでは、尾花沢式なんて呼んだりもします。

SDSC_0604.jpgSDSC_0620.jpg
Photo:笠回しスタイルの団体。写真が下手で迫力を伝えられないのが残念だ…

私も過去に何度か踊り手として参戦したけど、男踊りでもかなり体力使います…
水分補給しないと倒れます(笑
でも、最高に楽しいので清々しい疲れですよ!
今年は仕事の関係で、参加できなかったのが残念(涙

観客としての私の楽しみ方は、団体ごとに違うアレンジを楽しむこと。
振り付けの要所にあらわれる「個性」がとてもおもしろい。
花笠踊りという流れを崩すことなく、自分達らしさ表現していている団体は
とても素敵で、ほれぼれしてしまう(^^

結局、見るのに夢中で写真はあまり取ってないことに、今気がついた…
もったいない!

-------------------------------------------------------------------

去年まではあまり気にしていなかったのですが
大型の観光バスがたくさん停まっていることに気がつきました。
震災により発生した様々な問題が連日報道されるなか
県外から観光に来てくださった皆様への「ありがとう」という想い。

東北の他県に比べ、きわめて軽微な被害にとどまった山形。
だからこそ復興の要となりたい。そう感じている方は、きっと私だけではないはず。

私個人の力は微々たるものですが「自分に出来ること」で
可能な限り広く、そして可能な限り長く関わっていきたいと
改めて思い起こさせてくれた今夏の花笠まつりでした。

この活気が、震災復興の礎となることを切に願います。





 ←クリックしていただけると励みになります!

関連記事
スポンサーサイト

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://wildlodge.blog.fc2.com/tb.php/22-6c48874b
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。