Wild Lodge

自然を愉しむ、大人たちの外遊び。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

カヌー制作 ~ステム取り付け~ その1

2   0

カヌー制作 ~ステム取り付け~ その1

SP3213215.jpg

現在、ステムの取り付け中。

P5073503.jpg

プランキングが完了し、ようやくステムの取り付けに着手。

P5073497.jpg

まずはアウターステムがインナーステムとピッタリと付くように加工。

って、文章にするとたった1行だけど、コツがわからないと全く進まない…
削っては合わせて〜をひたすら繰り返す作業。しかも前後合わせて2回。

P5073500.jpg

コツを掴むまではほんと悪夢のような繰り返し・・・
ある程度ぴったり合うようになったので、若干隙間あるけどこれで良しとします。
エポキシ充填させればこの程度の隙間なら問題ないはず。

そんで、早速やらかした〜

P5073494.jpg

アウターステムの溝の切り出し位置を長くしすぎて、
インナーステムからはみ出し、船体に穴開けちゃった…

ま、アウターステム取り付ければ塞がるからいいんだけど、
こういう細かいところを綺麗に仕上げようとしてただけにちょっとがっくり orz


以下備忘録。この作業で気をつけること。

1.削り過ぎ注意
 うっかり削り過ぎるとその部分に合わせて全体を削らなきゃいけなくなる。
 要するに、振り出しに戻るという悪夢。

2.取付面(削る面)の角度注意
 削る面がステムモールドに対して直角に。
 じゃないとステムがうまくつかない。

3.アウターステムはインナーステムより短くする。


さて、次は気温が高い日を狙って接着。
エポキシ接着剤を使うので、気温20度以上はほしいところです。

関連記事
スポンサーサイト

SHARE

-2 Comments

ks says..."ここは・・・"
私たちは途中でアウターシュテムを取り付けてしまいます。
シュテムの曲げと接着はインナーとアウターを先端モールドに沿って曲げながら接着。
インナーをモールドに仮ネジで固定しストリップ材が張り付く角度にカンナ掛けしてプランキング。
ハルのボトムを貼る前にアウターを三点クランプでインナーに貼り付けます。
後はストリップ材をアウターの面にあわせてカットして直接貼り付けます。
当然ですが仮ネジを外してから貼り付けます(笑)
この工程が一番難しいかもしれません。
2014.05.24 20:24 | URL | #9hM4gXsc [edit]
Saita says..."Re: ここは・・・"
ksさん♪

途中で取り付けるんですか!?
すごい!その発想はなかったです

でも確かに、難しそうですね…
2艇目の制作も考えているので、次回取り入れてみようかと思います。

ksさんのブログも拝見させていただきました!
色々参考にさせていただきます(^^

2014.06.05 12:51 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://wildlodge.blog.fc2.com/tb.php/292-84940224
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。