Wild Lodge

自然を愉しむ、大人たちの外遊び。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

蔵王御釜→熊野岳

2   0

P6176266.jpg

兄妹3人で御釜から熊野岳までトレッキング。


P6176257.jpg

Koharuがいるので、登りが必要な刈田リフトの駐車場からではなく、
蔵王ハイライン(有料道路)をつかってレストハウスの駐車場から御釜へ。

P6176266.jpg

暫し御釜を鑑賞。
カルデラなので、本来ならば山を登りきった先の、
しかも天気が良いときにしか見ることのできない絶景が

駐車場から徒歩5分。ありがたくもあり、そうでなくもある…。

P6176263.jpg

馬の背にイワカガミが沢山咲いている。
ちなみに馬の背を過ぎて少し登るとコマクサをよく見かけるエリアになるがまだ少し早いみたい。
つぼみすらなかった。

P6176290.jpg

今日はKoharuがいるので休憩がとても多い(笑
疲れさせると背負うものが増えるのでとにかくゆっくりと。

P6176321.jpg

P6176291.jpg

雪渓から流れてくる雪解け水。
道にはないけど、山の陰にまだ結構残ってるところが結構ありますね。

P6176295.jpg

山頂手前の神社にごあいさつ。
Koharuが、去年亡くなった「ジジが帰ってきますように」とお願いしていた。
でも、「死んじゃったことは、ちゃんと知ってるもん」と。
Koharuなりに色々考えてんのかな。

P6176297.jpg

無事に熊野岳山頂到着!
KazuとSomaは、明らかに物足りない様子…。
登山の練習中なので、結構重めの荷物を背負っていたんだけどKazu曰く「散歩と変わらない」そうだ。
逞しくなってきた。

P6176300.jpg

大急ぎで昼食の準備。BIGサイズは私ではなくSoma。


P6176302.jpg

おやつにとみんな1本ずつ買ったサラミ、私は食べてなかったので3つに折って無理やり投入。

めんどくさがらずに細かく切っていれるべきだった…。
硬い、そして塩分強い…

P6176303.jpg

行動食と称したおやつを食べすぎて、余りお腹へってないせいか30分近くかかって食べる3人。
飲みきれなかったスープ担当はもちろん私(笑

P6176307.jpg

雲がなければ、山形の山々が一同に見て取れるのですが、今日は見えないか。
KazuとSomaが目標にしている大朝日岳を見せようと思っていたのですが残念!

P6176312.jpg

Kazuが好きだと言った風景。
ジブリっぽくて、ここが日本じゃないような気がしてくるらしい。
なるほど、そういう見方も合ったか。

P6176314.jpg

さて、後は来た道を戻るだけ。

やっぱ、Koharuも登山用の靴があったほうがいいな〜。


P6176326.jpg

帰り際に、雲が下がってきて霞がかってる御釜をもう一度撮ってみる。

青空の下のエメラルドグリーンの御釜はもちろん素晴らしいけど、
雲の切れ目からいきなり姿をあらわす御釜も結構好きです。

なんかラピュタっぽくて。

あ、これがKazuが言うジブリっぽさか?


今度はKazuとSomaをつれて坊平から登ってみます。





スポンサーサイト

SHARE

-2 Comments

山形_Eさん says..."登ってますね〜(^^)/"
最近、雨降らせなくなりましたか??(笑)
次回はご一緒したいっすね(^^)/
坊平からは中丸山までは、ホントしんどいっすょ〜(笑)その後は木道の稜線歩きで気持ち良いコースですm(_ _)m
2017.06.29 00:30 | URL | #- [edit]
Saita says..."Re: 登ってますね〜(^^)/"
山形_Eさん

こんにちは〜

最近は降らせなくなりましたね。やはり普段の行いの良さでしょうか(笑

今度行くときは声かけますね!

2017.06.29 13:13 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://wildlodge.blog.fc2.com/tb.php/396-20dbe67d
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。